オフィスレディー

住宅を購入する時は住宅瑕疵保険に加入しよう

住宅の安心を確保する

レディー

新築でも中古でも

新築住宅の場合、原則として建築業者や宅建業者は、10年間の瑕疵担保責任を負うことと定められています。この間に雨漏りなどがあったときは、買主は無償で修理を求めることができます。もし業者が倒産して責任を負えないときでも、新築住宅が瑕疵保険に加入していれば、買主は保険会社に修理費用を請求できます。中古住宅の場合、個人が売主になっていると、瑕疵担保責任を負わないという契約が多いので注意が必要です。この場合は購入後に不具合が見つかっても、買主は自費で修理しなければなりません。しかし中古住宅でも瑕疵保険に加入することができ、加入していれば修理費用のほか、転居費や仮住まいに必要な費用も保険会社から支払われます。

リフォーム保険も

中古住宅の瑕疵保険は、一般に売主が費用を負担して、検査機関に住宅の検査を依頼し、検査機関が保険会社と契約します。検査機関が品質を保証できないと判断した住宅は、保険に加入できないこともあります。保険期間は1年、2年、5年などのタイプがあります。また売主ではなく買主が費用を負担することもできます。住宅の購入だけでなく、リフォームについても瑕疵保険が利用できます。ただし契約できるのは、あらかじめ保険会社に登録したリフォーム業者だけです。また施工中や完成後に保険会社が検査を行ない、合格した場合のみ保険に加入できます。保険期間内に不具合が発生したときは、リフォーム業者が倒産した場合でも、工事を依頼した人が修理費用を受け取れます。

便利な火災保険として

相談

東京海上日動火災保険は生活にも役立つ、トータルで日常生活をサポートしてくれる火災保険です。火災以外のさまざまな災害に対応しているので、地震や台風などの被害が気になる人にも向いています。オプションや特約なども豊富です。

Read More...

自転車に乗るリスク

説明

手軽で便利な乗り物である自転車ですが、歩行者との事故で加害者となってしまうリスクもあります。自転車事故の賠償責任をカバーしてくれる商品として自転車保険があります。自動車保険や火災保険の特約でカバーするか個別に自転車保険に加入するか、どちらかの方法で自転車事故に備えておくことをお勧めします。

Read More...

他車と自動車保険

男性

他人の車を運転することになった時は、万が一に備えて他車での事故を補償してくれる自動車保険に入っておくことが大切です。ワンデー保険とは1日500円から契約できて、他車の事故を補償してくれるうえに、便利なサービスが多い自動車保険になっています。

Read More...

Associated Link

  • これで安心火災保険徹底比較ランキング

    東京海上日動火災保険の評判について知るならここへ。万が一の状況に備えて加入について考えておきませんか。
  • 株式会社 住宅あんしん保証

    サイトでは瑕疵についての保険内容が記載されています。症状についての内容を確かめておきたいと考えているならこちらからとなります。